事故例

トップページ > 事故例

自動車

質問

自車を走行中、交差点に差しかかりました。
一時停止の標識がありましたが、視界が悪かったため、停止線を少し超えたところで停止しました。そのときに、右側から来た速度の速い相手車が自車の前方部分に衝突しました。
相手のスピードもでていましたが、相手の言い分は「あなたが停止線を越えて停車していたので、ぶつかったじゃないですか。」と怒っていました。私はそのとき、『すみません、修理代は全額弁償します』と必死に謝り許してもらいました。
保険会社へ連絡したら、『あなたがすべて悪いわけででなく、相手にも責任があるので修理代はあなたの過失とに応じて払う』との事でした。
後日、相手から連絡があり、『全額弁償すると言ったのはあなたなんですから、保険会社が支払わないのなら支払お願いしますよ。』と言われ、困りました。

回答

こういった、トラブルは早期解決するには難しくなりますので、停車中の車に接触した場合などの明らかに100%責任のある事故の場合を除き、「保険に入っているので保険会社と相談して返事をします」など慎重に対応しましょう。
事故現場での約束は絶対にしてはいけません。相手が怒っていても、『自分がにすべて非があります、賠償します。』など、保険会社から相手に対応するときに、過失等で交渉が難航しないよう安易に約束しないようにしてください。