事故例

トップページ > 事故例

自動車

質問

エコノミータイプの車両保険が、火災、風災などによる自動車の破損以外に他の車両との接触事故の際にも保険金が出ると聞いて契約しました。
先日、追突事故を起こしてしまったのですが、相手の方が小さな傷しかついていないので、気にしなくていいよと言ってくださったので、甘えさせていただき、自宅に帰ってきました。
その後、自車のバンパーに大きな傷が入っていたため、保険の請求をしたのですが、補償の対象にならないといわれてびっくりしました。他の車両との接触なのに補償されないなんておかしくないでしょうか。

回答

加入されているエコノミータイプの車両保険は、相手の車両の登録番号と、運転手の氏名等が確認できることが支払いの条件になります。そのため、相手のわからない当て逃げなどの場合も対象になりません。
今回は、相手が親切心で賠償は不要といってもらいましたが、結果としては保険が使用できなくなってしまったケースです。
事故を起こしてしまった場合、請求の有無にかかわらず、相手の氏名、連絡先等は必ず聞いておくように心がけましょう。