事故例

トップページ > 事故例

自動車

質問

車道の左端に白実線があり、路側帯とか外側線とか呼ばれています。
呼び名が違うので、同じ白実線でも違いがあると思いますが教えてください。

回答

路側帯
 道路交通法第二条一項三号の四
  「歩行者の通行の用に供し、又は車道の効用を保つため、歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の路端よりに設けられた帯状の道路の部分で道路標示によって区画されたもの」と言っている。
そして、昭和四六年六月の法改正でそのような道路の部分を「路側帯」と規定し、歩行者の通行の安全を図るため車両は原則として通行してはならないとした。(上記、条文の「道路標識によって区画される」は、たてまえとなった)
 道路交通法第十七条(通行区分)
  車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)云々とある。
 
外側線
 翻って、歩道のある側の白実線は単なる車道外側線である。したがって、白実線の外で歩道までの区画も車道である。