事故例

トップページ > 火災 > 賃貸住宅でフローリングがへこんだ

火災

火災事故事例
事故状況
賃貸住宅にて、誤って物を落としてしまいフローリングにへこみが出来た。
修理金額
¥46,780
支払金額
¥46,780

借家人賠償責任補償特約について
借家人賠償責任補償特約とは、借りている部屋に損害を与えた場合、大家に対する法律上の損害賠償責任を負うことによって被った損害について支払われる保険金です。上記の事故のように借主の過失が原因で発生した事故は賃貸借期間が終わった際に、入居したときの状態にして返す義務があります。最近は、火災、爆発、給排水設備使用・管理に起因する漏水に加えて、その他の偶然の事故についても補償の範囲とするものもあります。上記の事故以外にどのような事故が、補償の対象になるのでしょうか。

その他の事故事例
◎子どもが誤って、灰皿を倒しそれが毛布に引火し、火事になった。
◎ガス漏れにより、爆発が発生。
◎洗濯機のホースが外れ周辺に水が漏れて、床の取り換えが必要になった。
◎家具を移動させるときに、誤って壁にぶつけてしまい壁に穴をあけてしまった。
※保険会社によって特約内容が異なりますので、ご契約の保険商品を今一度お確かめ下さい。

借家人賠償責任補償特約は火災保険(家財の補償)の特約として付帯されているので、詳しい補償内容を確認することがあまりないと思われますが、賃貸住宅にお住まいの方にとっては、火災保険と同じくらい大切な補償ですので加入されている保険の内容を、ご確認いただくことをお勧めします。