NEWS

トップページ > NEWS > 社長のつぶやき

社長のつぶやき

根本的な改革

2013年4月号

 今年の桜は例年より2週間程早く開花し、4月に入って既に葉桜の木々も見え始めました。
 入学式や入社式時に桜が満開となり、行事に花を添えることが厳しいところも出てくるのでは?

 さて、アベノミクス広報効果も有り、円安株高で輸出産業を中心に景気が回復し、一部大手企業においては政府要請も効を奏して賃上げに向う等、明るい兆しが出てきました。
 しかし中堅中小企業の前途はまだまだ厳しく、根本的な日本の改革を行わないと一時的なカンフル剤的なものになりはしないかと心配です。
 根本的な改革とは、超少子高齢化、超人口減少傾向に歯止めをかけ、需要バランスの本格的調整政策とそれに供うセーフティネットの立上げではないかと思いますが、そう考えるのは私だけでしょうか。

4月1日
林 正悟