NEWS

トップページ > NEWS > 社長のつぶやき

社長のつぶやき

立春

2019年2月号

 平成もあと残す期間が3か月程になりました。4月には新しい年号が政府から発表されます。
どんな年号になるのでしょうか。

最近は、日本を取り巻く政治的・経済的環境が厳しくなっているように感じるのは私だけでしょうか。
日韓関係は、最悪な状況になりつつあり、米中関係もギクシャクしています。EUにおいては、イギリスのEU脱退が不透明さを見せており、北方領土問題は、日ロの間で相当にハードルが高いように思います。世界的にはグローバリズムから保護主義に向かっているように感じます。株価も、昨年末から4,000円近く下落し、なかなか回復しそうにもありません。

新しい年号のもと、国際的にも国内的にも明るい話題や明るい兆しが見えてくるのを期待します。日本においては、もっと深刻なのが、政府が出している統計データがいいかげんな事です。政府が出すデータに基づき、経済分析や政策が練られるのに、基データいいかげんだと政策や計画が正しいものではなくなるからです。